Powered by Six Apart

カウンターなど

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

お講結び終了

お講結びが無事終了いたしました。

正信偈のお勤め、法話、お齋(お当番決め等も)と和やかに進みました。

久しぶりに参加の方もおられる一方、お体の具合で参加できないという方もおられました。

一人でも多くの方とお講さんのご縁を共有できれば、と思わずにいられません。

ご法話は、22日が祥月命日であった聖徳太子について。

お内陣の余間には、聖徳太子の絵像と、七高僧の掛け軸があります。

親鸞聖人の教えに多大な影響を与えた方々ですが、聖徳太子を親鸞聖人は「和国の教主」と呼ばれ、太子奉賛の思いを表されました。

そのあたりを、『正像末和讃』のなかに「皇太子聖徳奉讃」を読みながらお話しいたしました。

本当は、もっと親鸞聖人が聖徳太子をどう見ていらっしゃったのか、というあたりを話そうと思っていたのですが、質問等もあり、話は多岐にわたってしまいました。

おわかりいただけたかな?と多少不安もありますが、熱心な御聴聞、ありがたく思います。

来月はお彼岸のお中日に尼講を行います。

2011年2月25日 (金)

お講結び

お知らせしたとおり、明日お講結びを行います。

お講結び

2月26日(土) 午後6時より

正信偈のお勤め・住職法話・お齋

正善寺前の道は工事中です。気をつけておいでくださいね。

2011年2月19日 (土)

お講結び

今年の尼講のお講結びを2月26日に行います。

お講結び

2月26日(土) 午後6時より

正信偈のお勤め 法話 お齋

(お齋はお弁当を取りますので、初参加の方は23日(水)までにお知らせください)

正善寺の尼講は、2月(お講結び)から10月まで、月1回。

正信偈のお勤め、法話が主な内容です。

日にちは、春秋のお彼岸はお中日、4月は24日、他の月は27日を中心に参加者の皆様のご都合を伺いながら決めています。

正善寺の御門徒の方はもちろん、それ以外の方も参加なさっています。

よろしければ、お講さんにご参加になりませんか?