Powered by Six Apart

カウンターなど

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

尼講その他

24日に尼講が勤まりました。

いつものメンバーに加えて、おひとり、初めての方にお参りいただきました。あれやこれやであまり詳しいお話ができませんでしたが、有り難いことです。

わが山元派は、善鸞様が親鸞聖人の代わりに山元の庄においでになり、お念仏を継承したと御伝抄に伝えられています。

その善鸞様について、高座説教で取り上げられるようです。

6月25日(木)午後1時より 出雲路派本山毫摂寺様にて

時宗の声明も聞くことができるそうで、得難い機会かと思います。都合のつく方は、どうぞ。

Gousyouji

正善寺からのお知らせ

尼講 6月27日(土) 午後4時より(変更致しました)

永代経 7月5日(日) 日中 午前10時より

              逮夜 午後3時より

法話 瓜生崇師(真宗大谷派玄照寺ご住職)

どうぞお参りください。


2015年5月23日 (土)

尼講

明日午後3時より尼講です。どうぞお参りください。

旧聞に属することになってしまいましたが、5月17日(日)名古屋市有隣寺様での省念忌にお参りいたしました。

高座説教という形でのお取り次ぎです。

祖父江省念師の名前を冠した行事ですので、午後には節談説教もお聴きすることができました。

特に今回は親鸞聖人のご子息善鸞様を取り上げたものが多く、真宗山元派はこの方を二祖としております。親鸞聖人は、善鸞聖人を山元の庄に遣わされ、お念仏が相続されたというお話が山元派の御伝抄には記されています。(山元の庄は地名。現在の鯖江市水落のあたりと言われております。)

そういうこともあり、善鸞様についてどう言うお話が聞けるかを楽しみにしておりました。

親鸞聖人の名代として東国に赴き、そこで元から東国におられるお弟子方との折り合いが悪く、ついには親鸞聖人から義絶された、といわれている善鸞さま。

とても評価の難しい方です。

ともすれば、教えを曲げて伝えたというように言われる善鸞様ですが、今回のお説教では、今までとは違う善鸞様と親鸞聖人像が提示されたように感じます。

形を変えて、五分市本山毫摂寺様でもこのようなお説教の催しが企画されているそうです。こちらは善鸞様創建の草庵がもととされているお寺です。

詳しいことはまだこちらではわかっておりませんので、わかりましたらここでもお知らせしたく思います。

近隣の方は、足をお運びいただけますと有り難く思います。

正善寺からのお知らせ

尼講 5月24日(日) 午後3時より

永代経 7月5日(日) 日中 午前10時より

              逮夜 午後3時より

法話 瓜生崇師(真宗大谷派玄照寺ご住職)

どうぞお参りください。

2015年5月 4日 (月)

法話会その他

旧聞に属することになってしまいましたが、

4月25日(土)には、五分市の出雲路派本山毫摂寺様の伝灯奉告法要にお参り。

逮夜にお参りしましたが、正信偈のお勤めに御門徒の「お勤め推進員」も大勢、正信偈の唱和に参加されました。僧俗ともどものお勤めはすばらしいものでした。

天岸淨圓師の御法話もすばらしいお話でした。

午後7時からは、若手法話会が行われ、私もお話をさせていただきました。

越前四派から一人ずつのお話でしたが、それぞれの方の個性で阿弥陀さまのお心をお取り次ぎされていたと思います。

大勢のお参りで、有り難く思います。

翌26日は正善寺の尼講でした。

蓮如忌にちなむもので、通例は24日に行っておりますが、本年は諸般の事情で、この日となりました。

今回、近くの延命地蔵菩薩(通称「おんどさん」)の建物が建て直されることとなり、余間にお預かりしたご本尊を安置いたしました。数ヶ月のことですが、お寺においでの時には、そちらにも手をお合わせください。

御法話は、蓮如さんについて。前日の毫摂寺さんでの御法話の一部と共に。

正善寺からのお知らせ

尼講 5月24日(日) 午後3時より

永代経 7月5日(日) 日中 午前10時より

              逮夜 午後3時より

法話 瓜生崇師(真宗大谷派玄照寺ご住職)

どうぞお参りください。