Powered by Six Apart

カウンターなど

« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

佛性寺様永代経

6月28日(日)佛性寺様の永代経。

お取り次ぎをさせていただきました。

永代経の意味と三浦明利さんの歌の紹介、そして阿弥陀さまのお話。

手を合わせる場としてのお寺の意味を再確認です。

正善寺永代経

上西山正善寺の春季永代経の御法座についてお知らせいたします。
御法話は瓜生崇先生(真宗大谷派玄照寺住職)

7月5日(日)
日中 午前10時より勤行 法話
逮夜 午後3時より勤行 法話
となります。
どうぞお参りください。 

なお、日中と逮夜の間に時間がありますので、御講師の瓜生師を囲んで交流会をさせていただこうと思います。
昼食を取りながら、交流を図りませんか?
昼食を実費でご用意しますので、早めにご連絡ください。(金額は後ほどご連絡致します。)
ご自分でご用意いただいても結構です。
交流会のご参加は、人数も把握したく思いますので、7月2日(木)頃までにご連絡ください。(murakunishouzenji@gmail.comにメールをお願い致します。)

暁天講座

近隣の暁天講座のお知らせ。

手許に届いているものだけですが・・・

真宗出雲路派本山 毫摂寺様

7月1日(水) 「転成のおしえ」

真宗誠照寺派 願生寺前住職 長田稚拙師

7月2日(木)「親からの遺言四猿に想う」

真宗三門徒派 恵光寺 黒田昌英師

午後6時~午後7時まで 

御影堂にて

鯖江本山誠照寺様

7月14日(火)「生と死の意味と方向」

本願寺派 西宮寺 三㟢霊証師

7月15日(水)「親の心 無限大」

本願寺派 應行寺 荻野至師

7月16日(木)「浄邦縁熟して-王舎城物語-」

大谷派 託願寺 牧野豊丸師

午前6時~7時

御影堂

2015年6月28日 (日)

尼講

昨日(6/27)尼講でした。

天候不順の中、また時間変更にもかかわらず、お参りありがとうございます。

法話では川村妙慶さんの新著「いのち輝く365日」より、6月27日の言葉を紹介。

倫理・道徳と宗教の違いを述べたあと、阿弥陀さまのお話。

あとは永代経のご案内。

「いのち輝く365日」の簡単なご紹介。

川村妙慶からあなたへ――。季節のうつろいを心と体で感じながら、毎日を大切に生きるための、一日一粒の「言葉の贈り物」。二十四節気に関する24のエッセイも併録。川村妙慶さんHPより)

日めくりカレンダーのように1日1日妙慶さんの言葉が収録されています。今日はどのような御言葉か、楽しみですね。

お知らせ

本日(6月28日(日)午後3時より佛性寺さんの永代経が勤まります。勤行後お取り次ぎをさせていただきます。

正善寺永代経

上西山正善寺の春季永代経の御法座についてお知らせいたします。
御法話は瓜生崇先生(真宗大谷派玄照寺住職)

7月5日(日)
日中 午前10時より勤行 法話
逮夜 午後3時より勤行 法話
となります。
どうぞお参りください。 

なお、日中と逮夜の間に時間がありますので、御講師の瓜生師を囲んで交流会をさせていただこうと思います。
昼食を取りながら、交流を図りませんか?
昼食を実費でご用意しますので、早めにご連絡ください。(金額は後ほどご連絡致します。)
ご自分でご用意いただいても結構です。
交流会のご参加は、人数も把握したく思いますので、早めにご連絡ください。(murakunishouzenji@gmail.comにメールをお願い致します。)

2015年6月27日 (土)

声明と説教の世界

先日(6月25日)出雲路派本山毫摂寺様で行われた「声明と説教の世界」に行かせていただきました。

山元派の声明は大谷派のそれを基本としており、大谷派の声明の実演は、普段のお勤めのあり方を問われているよう。学ばねばならないことが多いと。

時宗の声明ははじめて聴かせていただきましたが、普段の私たちのお勤めとは違うところが多く、いろいろと興味深くありました。

高座説教(節談説教)の御三方はそれぞれのアプローチで善鸞聖人に迫られました。

わが山元派も二祖としている善鸞様。親鸞様からの義絶ということもあり、なかなか取り上げるのも難しい方なのだと思われますが、(義絶はなかった、と考えられる方もおられますが)親鸞様と善鸞様との深いつながりを感じさせるものでした。

本日(6/27)尼講です。

午後4時より。

時間変更となっております。お間違えないよう。

2015年6月24日 (水)

尼講の日程変更について

かねてより6月の尼講のお知らせをしておりましたが、近隣で尼講のメンバーの多くが参加する集会が開かれるため、時間を下記のように変更させていただきます。

尼講 6月27日(土) 午後4時より

急な変更で申し訳ありません。お間違いなきようお願い致します。

2015年6月21日 (日)

真宗合同布教大会

昨日真宗合同布教大会が広島の本願寺派別院で行われました。

今回は広島と遠く、またいろいろとこちらでの用もありましたので、一部、ネット配信を視聴致しました。

福井からは出雲路派の藤野間さんが、最初にお話をされました。初めての御法話ということですが、福祉の現場でのご体験などを交えて、落ち着いた、わかりやすいお話をされ、感心致しました。

後日、HPにもこの様子がアップされると思いますので、興味がある方は、こちらでチェックしてみてください。

三浦明利さん

旧聞に属することとなってしまいましたが、6月14日(日)鯖江市の教覚寺様の親鸞聖人750回大遠忌法要が行われました。

記念講演として三浦明利さんが御法話を交えつつコンサートを。

時間の関係で、記念講演のみの御聴聞となりましたが、以前からご住職が三浦さんにお願いしたいというお話をお聞きしており、実現に向けて心砕かれていることをある程度知っておりましたので、有り難いご縁と、お参りさせていただきました。

三浦さんは「美しすぎる尼さん」「美しすぎる住職」として話題になった、誠に美しい方ですが、CDデビューを果たし、ご活躍の場を広げておられます。ご結婚、ご出産も経験され、近年、人間的な深みが増してこられたように拝察しております。

また御著書『わたし、住職になりました』もあり、『Buddhist −今を生きようとする人たち−』(予告編あり)というドキュメンタリー映画映画にもご登場です。

わたしが三浦さんに始めてお会いしたのは、ある講演会のご縁でした。(そのとき、始めて福井に来られたそうです。)

もちろん、美しい歌声で魅了されましたが、何にもましてお話が真宗の御法りを優しく伝えようとしておいでなのがすばらしく思われます。もちろん、お歌にもそのことを感じられるところが・・・

ご住職の思いと共に、今回のご縁のありがたさを感じる次第でした。

お聴きした曲の詞のお味わいを、本日の浄徳寺様の永代経のお取り次ぎでお話ししようと考えております。

お知らせ

ご連絡させていただいた有縁の方々には、本日係が本山の護持金を集めさせていただきます。喜捨と思し召し、ご協力のほどお願い致します。

2015年6月20日 (土)

正善寺永代経のお知らせ

上西山正善寺の春季永代経の御法座についてお知らせいたします。
御法話は瓜生崇先生(真宗大谷派玄照寺住職)
日中 午前10時より勤行 法話
逮夜 午後3時より勤行 法話
となります。
どうぞお参りください。 

なお、日中と逮夜の間に時間がありますので、御講師の瓜生師を囲んで交流会をさせていただこうと思います。
昼食を取りながら、交流を図りませんか?
昼食を実費でご用意しますので、早めにご連絡ください。(金額は後ほどご連絡致します。)
ご自分でご用意いただいても結構です。
交流会のご参加は、人数も把握したく思いますので、早めにご連絡ください。(murakunishouzenji@gmail.comにメールをお願い致します。)