Powered by Six Apart

カウンターなど

2019年1月12日 (土)

御内佛報恩講

本日のこととなりました。

御内佛の報恩講です。

御内佛報恩講

1月12日(土) 午後3時より

正信偈のお勤め 御伝鈔拝読 短い法話

御斎

御伝鈔拝読は上巻の第2段第3段を予定しています。

仏間にて

 

2019年1月 7日 (月)

御内佛報恩講

御内佛報恩講の案内です。

1月12日(土) 午後3時より

正信偈のお勤め 御伝鈔拝読 短い法話

御斎

2019年1月 3日 (木)

御年頭

昨日は村国4か寺の御年頭。

主に初参りをしていただいたお家を回っておりました。

多くの人と新年のご挨拶もできましたし、

なかなか4か寺そろうことも少ないので、

いろいろな話もできました。

今年一年、阿弥陀様のお慈悲を慶び、

お念仏申していきたいものです。

2019年1月 2日 (水)

お正月

今年もはや1月2日を迎えました。

昨日は本堂で参詣の方とご挨拶。

参詣いただいたのに、ご挨拶の機会を得られなかった方もいらっしゃいます。

すみませんでした。

たくさんの方がご本尊の前で手を合わされ、お焼香され、

「南無阿弥陀仏」と念仏される。

御門徒以外の方もお参りされるので、

真宗でよく言われる「お念仏はお願いではない」ということでは

必ずしもないところもあるでしょう。

しかし、皆さん仏様の前に頭を垂れるということはなさいます。

ある意味、尊いお姿をたくさん拝見できて、ありがたく思います。

2日は村国4か寺の御年頭。

午前中に回らせていただきます。

2019年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

昨日の11時45分頃から除夜の鐘。

年が明ける12時少し前から参詣の方が寺においでになりました。

できるだけ本堂におりますが、いないことも。

新年のご挨拶できるだけ皆様とさせていただこうと思います。

きょうは、ほぼ一日本堂におります。

2日の午前は村国四か寺のお年始で回ります。

2018年11月21日 (水)

秋季永代経

11月23日(金)は、正善寺の秋季永代経となります。

どうぞお参りください。

正善寺永代経

11月23日(金) 日中午前10時より(仏説阿弥陀経のお勤め)

       逮夜午後3時より(仏説観無量寿経のお勤め)

説経 吉峯教範師

2018年11月 4日 (日)

報恩講・秋季永代経

昨日11月3日(土)報恩講が勤まりました。

多くのお参りの方々、御法中の方々、用意をしていただいた年番の方々

皆様のおかげでの報恩講です。

次の行事は秋季永代経 11月23日(金)です。

どうぞお参りください。

2018年11月 1日 (木)

報恩講が近くなって参りました。

どうぞ皆様、お参りください。

http://shinshuhouwa.info/article/index.php?id=36101

先日、報恩講にお参りさせていただいたお寺。

そこでのある方の説教を聞きたくて、

飛び込みのようにお参りさせていただきました。

丁寧なお手紙をいただきました。

日頃の熱心な御法耕ぶりがうかがえ、

こちらも身が引き締まる思いです。

また、本山證誠寺の報恩講も勤まります。

真宗教団連合のHPです。

真宗10派本山報恩講法要巡りスタンプラリーも企画されています。

2018年10月30日 (火)

報恩講のことなど

まず、先日の尼講では御伝鈔より、親鸞聖人が法然上人の御信心と親鸞の御信心とは変わるものがないとおっしゃったことを紹介させていただきました。

「如来より賜りたる信心」とも申しますが、真宗の御信心は阿弥陀様の御信心だと。

私のはからい捨てて ただ恃む 弥陀の本願 という歌もございます。

11月3日(土)は報恩講です。どうぞお参りください。

報恩講

11月3日(土) 逮夜 午後3時 御斎

       初夜 午後7時 御伝鈔拝読

説教 英月師

御講師紹介 英月(佐竹英里子)師
真宗佛光寺派長谷山北ノ院大行寺住職。
銀行員生活を経て2001年に渡米。ラジオパーソナリティを務める他、テレビCM、ラジオCMなどに出演。また「サンフランシスコ写経の会」を主催する。
2010年、実家の寺の跡継ぎとなるため帰国。大行寺で始めた「写経の会」「法話会」には、全国から多くの参拝者が集まる。
講演会や寺院向け講習会の講師を務めるほか、テレビで芸能人の悩みに答えるなど、その活動は多岐にわたる。『毎日新聞』で「英月の極楽シネマ」連載中。新刊『そのお悩み、親鸞さんが解決してくれます 英月流「和讃」のススメ』(春秋社)『あなたがあなたのままで輝くための ほんの少しの心がけ』(日経BP社)ほか
当日御著書をお持ちいただけるそうです。

2018年10月27日 (土)

尼講

当日のお知らせとなってしまいましたが、尼講です。

尼講 10月27日(土) 午後3時より

正信偈のお勤め 法話