Powered by Six Apart

カウンターなど

« 尼講のお知らせ | メイン | 尼講終了 »

2011年6月27日 (月)

被災地支援呼び掛け 寺の役割(8)

まだに前シリーズを追っかけ中の「親鸞なう」フォローです。

被災地支援呼び掛け 寺の役割(8)」は専光寺の佐々本尚住職を紹介している。

親鸞なうの取材班はこの方のフットワークの軽さに感心し、新しい住職像をこの人に見ているようだ。

被災者支援ということで、「親鸞なう」は、本願寺派の活動紹介が多かったが、大谷派の活動もなかなか活発であったようだ。

被災者に門徒さんが多いということもあるのだろうが、本派大派の活動には、利他行の実践が感じられ、大いに感じ入るところ。

佐々本さんの活動に興味のある方は、「大谷派 ボランティアネットワーク福井」「愚案記」もどうぞ。

佐々本さんの記事、いろいろと思うところが多いが、一応このあたりで。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/26693216

被災地支援呼び掛け 寺の役割(8)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿