Powered by Six Apart

カウンターなど

« 親鸞なう | メイン | 御遠忌の模様 »

2011年9月20日 (火)

お彼岸

今日、9月20日はお彼岸の入りですね。

「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達することが出来るというものです。

太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様を讃嘆する事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。

仏さまの讃嘆は、なにもお彼岸の時だけにするものではありませんが、仏様に出会う機縁としてお彼岸に仏様に手を合わせていただきたいものです。

9月23日(金) 午前10時より彼岸会を勤めます。

どうぞお参りください。

本山證誠寺では次の通り。こちらもお参りくださいね。

9月22日(木)より9月24日(土) 午後2時より彼岸会を勤めます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/27113633

お彼岸を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿