Powered by Six Apart

カウンターなど

« 新刊案内 | メイン | お内仏報恩講 »

2012年1月13日 (金)

心を

心を弘誓の仏地に樹て(こころをぐぜいのぶっちにたて)

(浄土文類聚抄」親鸞聖人)

川村妙慶さんの年賀状にこの言葉があり、先日この言葉に関するお話をお聴きする機会があった。

心というのは大切なものだが、実に頼りない面を持っている。

その時と場合によって、あっちに転がりこっちに転がるというのが、心の実態なのかもしれない。

人間の心とは、これほど心許ない、フラフラと動くものなのだが、阿弥陀様のお誓い(弘誓)は、実にしっかりとした定まったものである。

そのような仏地に心を樹立しよう。

煩悩具足のフラフラと心が動く私であるけれど、阿弥陀様のお誓いを大地として、しっかりと足元を固め心を定めよう。

そういうことをできているのだろうかと、自分の身を振り返った次第。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/27768516

心をを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿