Powered by Six Apart

カウンターなど

« 尼講その他 | メイン | 永代経(浄徳寺さん) »

2012年5月31日 (木)

 親鸞教室

真宗大谷派福井教区主催の「親鸞教室」で、海法龍さんのお話を聞かせていただく。

わたし自身は初の参加なのだが、「親鸞教室」は20回を数えるのだそうだ。

運営スタッフもたくさん居られるようで、チケットを売ったり、会場を調えたりと、いろいろと大変そう。

お東さんは人材豊富でうらやましい、と。

聴講の方も大勢で、熱心に聴かれている方が多い。

あちこちから御法義談義も聞こえてくる。

「聞法っていうくらいやから、法を聞くということが一番や」

御講師が正信偈の一節を紹介されると、小声でその一節がつぶやかれる。

こういう御法義でつながっている場に身を置くことが、幸せなのかもしれないなあと感じる。

御講師は、ニコニコと楽しそうにお話しなさる方。

一部、お話がぱっと飛ぶところもあるが、それを徐々に丁寧に解き明かしてくださる。

知らぬ間に、お話が腹に落ちてくる感じ。

「新しい生き方のはじまり」という題でのお話であったが、「真宗門徒という生き方」というあたりは、非常に感銘を受けた。

私たちは真実信心の教えをいただいている。それが真宗門徒という生き方を規定している。

正善寺からのお知らせ

来月には、次のような予定があります。

春季永代経

6月24日(日) 日中 午前10時より 逮夜 午後3時より

有縁の方々には、近日中に御案内差し上げます。

尼講

6月27日(水) 午後7時より

どうぞ、お気軽にお参りください。

お内陣修繕終了

お内陣と御堂座敷の修繕が終了し、床が綺麗になりました。

本堂も通常の状態に戻っております。

本堂にお入りいただき、ご本尊に合掌いたしましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/29173753

 親鸞教室を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿