Powered by Six Apart

カウンターなど

« 久方ぶりの… | メイン | 山元派御正忌報恩講の模様 »

2012年12月24日 (月)

これも遅れ気味…

これも以前のことの記述ですが・・・

19日には、ある法話の会に。

後ろに座っていた方が、歎異抄を携えておられる。

御講師のレジメには、その時お話しいただく歎異抄の一節が載せられているのだが、それに甘え、しばらく歎異抄を手に取っていなかった。

もちろん、ご紹介の一節はよく知っているのだが、自分の歎異抄やお話に向かう姿勢を問い直すことに。

御講師の新著を求め、携えていたところを認められ、お話の後、サインをしていただくが、そのときの会話を後ろの方がお聞きで、その方も手持ちの御著書にサインをしていただくことに。

そのとき、少しお話をさせていただいたが、事情でこの5月よりお寺の法務に携わっておられるとのこと。

お経を読むのが大変。勉強のために講座に出席しておられると。

この講座、いろいろな事情で自分が法務に携わると思っていなかったのに、急に住職になるなど、法務に携わるようになったお方も何人かいらっしゃる。

私も、法務を始めた頃のことを思い出す次第。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/30659671

これも遅れ気味…を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿