Powered by Six Apart

カウンターなど

« 永代経終了 | メイン | 暁天講座 »

2013年6月22日 (土)

エンディングノート

長慶寺さんで「エンディングノート」を見る。

がん告知を受けた主人公が、終活にいそしみ、やがて死を迎える。

会社生活で、段取りを大切にした主人公は、自分の死に向けて、積極的に死と向き合う。

「よく死ぬことはよく生きること」という言葉もあるが、見事な死に様といってよいのかもしれず、それはとりもなおさずよく生きたということになるのだろう。

私たちは、自分の死も他人の死も、できるだけ避けて、見ないようにしているのかもしれない。

最近、終活はよく聞く言葉となったが、ある意味、生き方を真剣に考える人が多くなったということなのだろう。

特に印象に残ったのは、死を迎える主人公を、家族が取り巻き、積極的に看取っているところだった。

視聴後のディスカッションも、それぞれの思いを深め、思いを語る、意義深いものであった。

正善寺からのお知らせ

6月尼講 6月27日(木) 午後7時より

諸行無常ズワークショップ 6月29日(土)午前9時30分より

明日(6月23日(日)) 浄徳寺さんの永代経でお取り次ぎをいたします。(逮夜)

どうぞお参りください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/31658013

エンディングノートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿