Powered by Six Apart

カウンターなど

« リレー法話会 | メイン | 尼講のお知らせ »

2016年10月22日 (土)

報恩講のお知らせ

来る11月3日(木)に報恩講を厳修いたします。

報恩講

11月3日(木)

逮夜 午後3時より 正信偈真四句目下 

         念讃淘五 和讃 五十六億七千万より次第六首

初夜 午後7時より 正信偈草四句目下

         念讃淘三 和讃 三朝浄土の大師等より次第三首

         御伝抄拝読

説教 覚善寺様

逮夜の後は 御斎を差し上げます。

どうぞ皆様お参りください。

先日お知らせのリレー法話もよろしくお願いいたします。

山元派本山證誠寺の御正忌報恩講(11月21日(月)より11月28日(月)まで)の法話として、リレー法話を企画しております。

Photo

pdfのファイルがこちらからダウンロードできます。rireihouwa.pdfをダウンロード 

「ひかりになった、王子さま 」

正信偈の味わい わたしとあみださま、わたしのあみださま

山元派の若手僧侶が『絵ものがたり正信偈ひかりになった、王
子さま』(浅野執持著 法蔵館)を通して『正信偈』や阿弥陀さまを
語ります。
日  時 平成28 年11 月26 日(土)逮夜勤行後
(逮夜の勤行は、午後2時始まりです。)
場  所 真宗山元派本山證誠寺御影堂
(福井県鯖江市横越町第13 号43 番地TEL0778-51-0636)
法  話 嶺山秀法(浄徳寺若院)
     松村俊希(佛性寺住職)
     藤堂尚夫(正善寺住職)
特別法話 藤原智之(山元派御新門様)
パネルディスカッション
法話終了後、4 人の法話者と御参拝の皆様といっしょに阿弥
陀さまや『正信偈』のお味わいを共有したく存じます。
★ご本は参拝者に行き渡るよう用意いたします。
★本山證誠寺の御正忌報恩講の法話としての開催です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/33979581

報恩講のお知らせを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿