Powered by Six Apart

カウンターなど

« 心の荷物をおろす108の知恵 | メイン | 「続 世界一ホッとする尼さんの話 74分法話CD付き」 »

2009年6月19日 (金)

あてはずれ

川村妙慶さんがブログで浅田正作さんの詩を紹介しておられる。

なるほどと思わせる詩なので、ここでも紹介させていただく。

あてはずれ 
あてはずれ
あてはずれつづけて 
あてはずれてもいい 
大地に立つ

私たちの人生は、あてがはずれてばかり。

「何かいいことないか」というのが口癖になってしまう人も多いのでは?

「あてはずれてもいい 大地に立つ」

そこでは、きっと阿弥陀様が寄り添ってくださいますよ。

永代経のお知らせ

7月4日(土) 

日中 午前10時より 

    勤行 仏説阿弥陀経 説教 住職

逮夜 午後3時より

    勤行 仏説無量寿経 説教 川村妙慶師

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/20248333

あてはずれを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿