Powered by Six Apart

カウンターなど

« 報恩講・永代経 | メイン | 永代経 »

2016年11月21日 (月)

地蔵堂での報恩講

昨日は、近くの地蔵堂での報恩講。

なぜじぞうでうでなのか?は、私自身もよくわかりませんが、

ずっと続いており、皆様と共に正信偈のお勤めをいたしました。

正善寺でご門徒さんとのお勤めとは、また違ったメンバーで、

いろいろとお話ししたりするのも楽しいものです。

村国は山元派寺院が3ヵ寺有り、本山直参のご門徒もおられる土地柄。

23日の永代経や26日のリレー法話のことも話題に上りました。

お知らせ

永代経

11月23日(水)(勤労感謝の日)

日中 午前10時より 勤行 仏説阿弥陀経

逮夜 午後3時より 勤行 仏説観無量寿経

説教 吉峯教範師

山元派本山證誠寺の御正忌報恩講(11月21日(月)より11月28日(月)まで)の法話として、リレー法話を企画しております。

Photo

pdfのファイルがこちらからダウンロードできます。rireihouwa.pdfをダウンロード 

「ひかりになった、王子さま 」

正信偈の味わい わたしとあみださま、わたしのあみださま

山元派の若手僧侶が『絵ものがたり正信偈ひかりになった、王

子さま』(浅野執持著 法蔵館)を通して『正信偈』や阿弥陀さまを
語ります。
日  時 平成28 年11 月26 日(土)逮夜勤行後
(逮夜の勤行は、午後2時始まりです。)
場  所 真宗山元派本山證誠寺御影堂
(福井県鯖江市横越町第13 号43 番地TEL0778-51-0636)
法  話 嶺山秀法(浄徳寺若院)
     松村俊希(佛性寺住職)
     藤堂尚夫(正善寺住職)
特別法話 藤原智之(山元派御新門様)
パネルディスカッション
法話終了後、4 人の法話者と御参拝の皆様といっしょに阿弥
陀さまや『正信偈』のお味わいを共有したく存じます。
★ご本は参拝者に行き渡るよう用意いたします。
★本山證誠寺の御正忌報恩講の法話としての開催です。

本山の御正忌報恩講のお取り次ぎは

リレー法話の他に

27日日中にもお取り次ぎさせていただきます。(午前10時より勤行 その後)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/34006013

地蔵堂での報恩講を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿