Powered by Six Apart

カウンターなど

« 心の満足 | メイン | 宗祖七五〇回忌大遠忌を迎えて »

2009年12月28日 (月)

いのちの大きさ

アリ

アリを見ると

アリに たいして

なんとなく

もうしわけ ありません

みたいなことに なる


いのちの 大きさは

だれだって

おんなじなのに

こっちは そのいれものだけが

こんなに

ばかでっかくって・・・



まどみちおさんの詩は、あたりまえに思える人間の視点を揺さぶるところがあるようです。

「いのちの 大きさ」とは、すごい言葉の使い方だとは思いませんか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/22754045

いのちの大きさを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿