Powered by Six Apart

カウンターなど

« アラサー僧侶とゆるーく話す会 | メイン | いつでも私に真正面 »

2013年5月 9日 (木)

はじめての親鸞さま

森田真円さん『はじめての親鸞さま』をやっと読了。

題名からは、あるいは内容が非常に簡単で深みに欠ける本か、と思う方もあるかもしれない。

たしかに帯には「はじめて『親鸞さま』に出遇う人へ」とあったり、「やさしく学ぶ」などとあり、軽く読める入門書かと思いそう。

語り口は「やさしく」内容は深い。

難しいと思える深い内容をこれほど「やさしく」語ることのできる方はなかなかいないだろう。

そう思わせる本。

手にとって一読いただきたい優れた「親鸞さま」に関する本だと思います。

正善寺からは、次のお知らせ。

尼講 5月26日(日) 午後7時より

諸行無常ズワークショップ 

6月29日(土) 午前9時半より 申し込みよろしくお願いいたします。

なんでも「月刊ウララ」6月号(5月下旬発売)で、諸行無常ズワークショップをかなりスペースを割いて紹介いただけるのだそうです。ごらんいただけるとありがたいです。

こういうふうに紹介していただけるのも、一緒にワークショップを支えていただいている方々のおかげです。本当にありがたく思う次第。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/401500/31503821

はじめての親鸞さまを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿